関西地方

「関西」という概念は、明治維新による江戸の東京への改称以後(特に大正末期・昭和初期以降)になって畿内や上方に代わる表現として醸成された。